服の整理で節約プラススッキリ快適生活

節約というと先ず最初に食費を削ることを思い付きますが、安くて高カロリーのものは健康を害する可能性があるので、我が家では避けています。

その代わりに節約しているのが、衣料品です。

季節ごとに買う服は3着までと決めていて、下着は12セットを越えないように、1枚捨ててから買うようにしています。

夏はTシャツ、冬はニットが好きで持っている数も多いので、春と秋は上着で調節して出来るだけ服自体の数を少なくしています。
また、サイズが合わなくなったり何年も着ていない服は、捨てる前にダンボールに入れておいて、着る予定のある服を全部把握出来るようにしています。

シーズンごとに持っている服が分かっていると、必要な服だけを買うことができるし、物が少なくなって部屋がスッキリ片付くんですよね。

本当に要らないものは切って掃除に使ってから捨てるので、お掃除シートや雑巾を買わなくて済むので一石二鳥です。

また服の数が多いとその分収納場所が必要になり、増えれば増えるほど広い家に住みたくなってしまうんですよね。
広い場所にこだわらなければ住む場所にもお金を掛けなくて良いし、その分貯蓄が出来るはずです。

我が家では服の整理をしっかりするようになって、服を衝動買いしなくなり、部屋もスッキリしてちょっと広くなった気がします。