学費を節約するほかな戦法

エンゼル係数は額面レスポンスと言われています。子供の習い事や学校になる資産というのは、赤ん坊のいらっしゃるマイホームならどこでも気がかりのグループとなっています。殊更学校にかかる資産は迂闊ありません。月々の月謝は当然、教本費やトライヤル値段などといってはスペースに集金があります。ですが、受験をむかえる赤ん坊は、やはり学校へ行かせるのが一番です。
自宅で親が訓練を見極めるという戦術もありますが、やっぱり家族という関係では甘えが生まれるので、さほど良い方法とはいえません。そうなると、どうすれば一番お得にできるかというと、中学校受験をさせるのです。ほかと見えるかもしれませんが、実は中高一貫校へ入学できれば、ハイスクール受験も必要ありませんし、当然ながらハイスクール受験にお金がかかりません。
できれば国立や公立の中高一貫校に合格するのがベストですが、個人でも月謝が安っぽい周辺を選べばよいです。それに最近はいつの中高一貫校も生き残りに真面目ですから、学校へ行かなくてもアカデミーで訓練をぐっすり装います。また周りにできる方が多ければ、志もあがります。残念ながら、受験をしないで入学する中学生はこのように勉強に熱心ではありません。とにかく学費を安く上げたいのであれば、中高一貫校へ入学させましょう。


服の整理で節約プラススッキリ快適生活

節約というと先ず最初に食費を削ることを思い付きますが、安くて高カロリーのものは健康を害する可能性があるので、我が家では避けています。

その代わりに節約しているのが、衣料品です。

季節ごとに買う服は3着までと決めていて、下着は12セットを越えないように、1枚捨ててから買うようにしています。

夏はTシャツ、冬はニットが好きで持っている数も多いので、春と秋は上着で調節して出来るだけ服自体の数を少なくしています。
また、サイズが合わなくなったり何年も着ていない服は、捨てる前にダンボールに入れておいて、着る予定のある服を全部把握出来るようにしています。

シーズンごとに持っている服が分かっていると、必要な服だけを買うことができるし、物が少なくなって部屋がスッキリ片付くんですよね。

本当に要らないものは切って掃除に使ってから捨てるので、お掃除シートや雑巾を買わなくて済むので一石二鳥です。

また服の数が多いとその分収納場所が必要になり、増えれば増えるほど広い家に住みたくなってしまうんですよね。
広い場所にこだわらなければ住む場所にもお金を掛けなくて良いし、その分貯蓄が出来るはずです。

我が家では服の整理をしっかりするようになって、服を衝動買いしなくなり、部屋もスッキリしてちょっと広くなった気がします。