交際費の節約法!

お金がなくなる原因の一つと言えば、交際費です。

そこで、交際費の節約方法をご紹介します。

まず、会う場所です。

何か目的があって会うのではなく、どこでも良いから会うことが目的…なのであれば、定期圏内で会うようにしましょう。

そうすれば交通費はタダで済みます。

定期圏外でも、一駅二駅はみ出るくらいであれば、歩いてしまいましょう。

少し家を早めに出て、運動がてら歩くと、交通費の節約になります。

次に、ランチタイムの注意点です。

誰かと会う時に多いのが、ランチタイムなのではないかと思います。

確かにランチタイムは安くおいしいものを食べられるので良いと思います。

しかし、気を付けなければならないのは、おまけにつられないことです。

プラス200円でドリンクセット、プラス300円でデザートセット…というようなことがあると思います。

確かに単品で頼むよりは安くすみ、お得ですが、出費があるかないかという意味では変わりません。

水ならタダですし、甘いものが欲しければ、お店を出た後にスーパーやコンビニで少し買った方が安上がりです。

誰かと会う時には出費は避けられませんが、最低限でおさえられるよう、細かいところまで節約の意識を持つことが大切です。