どうでもいい銀行より、近くの信金

図書館で暇に任せて色々読んでいた時に出会った本。

そこには、資産を増やす為のノウハウが書かれていました。

ただし、投資には一切興味がないので、生かせそうな知恵はほんの僅か。

その中で一番衝撃的だったのは、「銀行よりも信金がイイネ!」ということ。

信金なんて、今までの人生において接点はゼロです。

店舗は近所にありますが、なんとなく敷居が高い感じ。

なんでも、信金は金利が高いのだそう。

また、店舗独自のサービスが特長的で、小回りが利くからとっても親身になってくれるとも書いてありました。

だから同じ信金の店舗でも、ハシゴして情報を集めるのが賢いやり方なんだとか。

そして、近い将来にローンを組む予定があるならば、予め「取引実績」を作っておくのがいいらしいです。

しかも5百万円の貯金程度でお得意様扱いをしてくれるそう。

これって、普通の銀行じゃ「並」扱いに違いありません。

1千万円も預けていれば、担当さんが家に直接来て、対応してくれるVIP扱いになっちゃうんだとか。

悪くないですね!っていうか、非常に惹かれます。

ただしデメリットも当然のことながらあって、手続きにとても時間が掛かるので覚悟が要るようです。

ま、急ぎじゃない時を心得ておけばいいのね。

目下の悩みは、何処かにコネクションを見つけて紹介してもらうこと。

誰か、ヘルプ・ミー!