最高の節約方法

節約法は世の中にたくさん溢れています。節約法を一つも知らないという人はいないでしょう。例えばエコということでエアコンの設定温度とか節電とかが叫ばれていますが、それもまた節約の一つの方法といえるでしょう。

またリサイクルやリユースなんかもそれにあれはまるかもしれません。ですから、これらのことを実践している人は既に節約を実践しているといってもいいでしょう。そのように考えると、多くの人が節約をしながら生活をしているといえるでしょう。

ですから、それ以上のと言われると実践するのが難しいのではないかと思います。そこで私が勧めたいのは、お小遣い帳をつけるということです。家計簿とかではなく、単純にいつ、何にお金を使ったかということをただ記録するだけのことです。ですから、お小遣い帳です。

しかし、これを行うことの効果は絶大です。毎日、何にいくら使ったかを記録するだけで、勝手に無駄な出費を防ぐことができます。意識して節約しようと考えると長続きしなかったり、反動が来たりします。

しかし、毎日お小遣い帳をつけると自然とお金を意識するようになり、何を実践するでもなく勝手に倹約家になってしまいます。本当に不思議なのですが、事実です。つまり、節約の最大の方法は何かをするということではなく、お金に対する意識を変えるということです。