私の節約体験談

今まで、節約に挑戦したことのある人は少なくないのではないでしょうか。

「節約と」一言で言っても、いろんな方法がありますよね。

私は今までいろんな節約にチャレンジしてきました。

その中で、実際にやってみてよかったな、と思う節約術をご紹介したいと思います。

まず、誰でもすぐにできるのは、テレビの電源を主電源から消す、使わないコンセントは抜いておくことです。

この作業によって、1日に節約できる金額は微々たるものですが、塵も積もれば山となる精神で無理なく続けていけます。

次は、食費代の節約です。

食費はどうしてもかかってしまうお金ですが、目標金額を決めて工夫すれば簡単に節約が可能です。

自分で一ヶ月の食費を決め、さらにその金額を1週間ずつ、封筒などに小分けします。

それによって遣い過ぎるのを防ぎます。

さらに、スーパーに行くときはそのスーパーの特売日をめがけて、1週間分を一気に買います。

この時、大体1週間分の献立を考えておくと楽です。

保存ができるものは小分けにし、冷凍庫に保存します。

お肉や、きのこ類などを保存しておけば、メニューに困った時、一緒に炒めるだけで野菜炒めができるので、簡単でオススメです。

1ヶ月1円でも安く、でも無理はしない程度に生活すると楽しく続けられると思います。


私の節約していること

私は37歳のサラリーマンです。

嫁と息子2人の4人家族です。

1年くらい前に、私の会社の業績が悪化し、残業代が一律カットされました。

息子が成長するにつれて、ご飯を良く食べるようになりましたので、家計は段々厳しくなり、最近いろいろなところを節約するようにしました。

まず私の昼ごはんを今までは700円くらいは使っていたのですが、上限500円までにしました。

500円以下だと行ける店も限られていて、すき家かマクドナルドばかり行っています。

タバコも今まで1日1箱20本ぐらい吸っていたのですが、1日5本に減らしました。

初めはとても辛かったのですが、慣れてくると、1本1本を大事に吸うようになり、タバコがより美味しく感じりようになりました。

お酒も飲まないようにしました。

いつもは毎晩ビールと焼酎を飲んでいたのですが、辞めました。

お酒はストレス発散の為に飲んでいたのですが、いざ飲まなくなってもストレスは溜まりませんでした。

結局、お酒は私にとっては、ストレス発散になっていないことが分かりました。

また、お酒を辞めたせいで、体重が5kgも減りました。2重の喜びです。

他には私のお財布を小遣い制にしました。

一ヶ月の小遣いは、15000円です。

とても少ないですが、何とか遣り繰りしています。


光熱費を節約しています

光熱費は、毎月必ずかかるものなので、少しでも節約できるよう、いろいろ工夫しています。

まずは、電気代ですが、アパートに住んでおり、引っ越してきたときは、40アンペアだったので、

30アンペアに変更してもらいました。

たった10アンペア違うだけなのですが、年間で考えると、かなり電気代を節約できるのです。

家族が多い家庭や、電化製品をたくさん使っている家庭は、30アンペアだと不安だと思いますが
家族が少ない家庭は、もってこいの節約方法です。

あとは、こまめに電気を消すようにしています。
LEDに変えることができる電器は、LEDに変えました。

ガス代は、節約したいのですが、プロパンガスを使っているので、
基本料から高いのです。

そこで、煮込み料理を作るときは、10分ほど煮込んで、いったん火を止め、

30分から1時間置いて、また火を入れるようにしています。
そうすることで、食材が冷めるとき、味をしっかりしみこませることもでき

そして、ガス代も節約できるので、一石二鳥なのです。
カレーや、シチューなどは、特に旨みが増します。

水道代ですが、夏は、シャワーにしています。

冬は、お風呂にゆっくり浸かることが、風邪予防になるので、
季節によって、細かい気配りをしながら、光熱費を節約しています。


水筒を買ったら、大節約になりました。

仕事中や移動中の飲み物代って結構掛かっています。
100円ちょっとの積み重ねなのですが、一ヶ月続けば数千円。

一年では数万円になってしまうんですね。
缶コーヒーやペットボトルをそんなに消費してるとはビックリです。

で、水筒を買いました。

最初は500mlサイズを1本でしたが、
春夏暑いですから1本では足りないです。
もう一本追加して、毎朝1L持っていきます。

最初は、アイスコーヒーや紅茶等入れてましたが、
喉が渇いた時にそれしか選択肢が無いのも困ります。

そこで、最近はもっぱら氷水。

ものすごい節約です。ほぼ0円です。

缶コーヒーや紅茶は飲みたくなったら、どこでも入手可能ですが、
氷水ってお金を出して買うのには抵抗が有るんです。

水筒代が、1本1500円程度でしたので、

2本買っても3000円位。

外出先で一ヶ月間飲み物を買う事を考えたら、

水筒代は、すぐ回収できます。

保冷機能がしっかりしている水筒って、夕方になっても氷が残っていますから、

暑い日でも帰宅するまで飲み物を買わない日も多いです。

外で飲み物を買う事を抑えて、
水筒を持ち歩くってちょっとした事なんですけど、
年間に数万円も節約できちゃうんですね。

まだまだ、探せば節約できそうなところが有るかもしれません。


リンスはクエン酸でOK!

体や顔、髪の毛のリンスはクエン酸の粉を売ってますけど、それを水で薄めたものでOKです。ツルツル、スベスベになります。

もともと、レモンとかなので、わざわざ買って顔に貼らなくても、あのスプレーで十分なんですよ。同じ事ですから…

100円ショップなどでたくさん入ったのを売られています。

こういうのを利用するとかなり洗剤の節約になりますよ!
洗濯物の仕上げのリンスにもなりますからね!

高いものでなくても大丈夫です。

だいぶん入ってるから、薄めればかなり使えます。

私なんか、それを使わない日はないです。

クエン酸の香りは薄い柑橘系でいい香りがするので…

飽きがこないです。

節約したい人だったら、これで十分と思いますよ。

アロエはちぎると、その汁が乳液になります。手とかに、少しつけてみるといいかも…

生育がいいので、家に何鉢があるといいですね。

菊系を植えると、害虫よけになります。

根っこの匂いとか、茎に害虫が嫌いなものが入っていて、寄せ付けないので、庭にあんまり殺虫剤とか、害虫駆除の薬剤をまきたくないなら、菊科の植物を多く植えておくことです。

これだけでも、だいぶん違って、衛生を保たれます。

あと、部屋にプラスチック類を多用して置かないことです。

いい微生物が、湿気のある家とか全部きれいにしてくれますから、木目なら木目を出しといた方が、汚い虫はわきにくいです。