パパのタバコ代貯金とママのつもり貯金

ただいま0歳と4歳の2人の子どもの子育て中で、なかなかお金が溜まりません。結婚前にためていた定期預金を崩してしまいました。保育園料金って結構かかるし、ミルクやおむつ代もバカになりません。共働きなのでつい、家から出てしまうと、出勤中にコンビニに立ち寄って、お昼に食べるお菓子を物色してしまいます。

お昼は、パパもママもお弁当で済ませ、水筒も持って出ますが、やはり、人間の購買欲は止められないもので、ついつい買ってしまいます。そんな時、「つもり貯金」を始めました。「つもり貯金」は、「今日はいちごのケーキを買って食べておいしかった~」ということにして、その分の浮いたお金を貯金箱にいれるというものです。

少しずつだけど溜まります。また、パパは「タバコを吸った」つもりでタバコ代貯金を毎月5000円しています。でも、結局タバコは買っているようです。しかも、ためたお金を車の改造に使うそうで、「節約になってないやないかー!」っていう突っ込みを入れたいのをグッと我慢しています。

子育ては貧乏との戦いです、本当に我が家の場合は。今日も「ジュース飲んだ~」と思って、沸かしたお茶で代用して、160円浮きました。ちりも積もれば山となるを合言葉に節約を頑張ります。